昨日の産卵床早速使いました

今までで成績一番です。

水槽の置き場はまだまだたくさんあります。

 

先日咲いたヘデリフォリウムです。

タネが採れたりして。


昨日の風で落ち葉が溜まり

今日はその清掃。

P7020064.JPG

 

落ち葉は枯れ葉置き場に集め

P7020065.JPG

 

腐葉土として活用

P7020066.JPG

 

P7020067.JPG

 

今年もあちらこちらに

P7010073.JPG

 

P7020068.JPG


端に置いた株は

雨に当たって腐り易く

P7010072.JPG

 

P7010071.JPG

 

枯れずに残った株は、動いているし

P7010067.JPG

 

P7010066.JPG

 

P7010065.JPG

 

P7010064.JPG

 

播種後3年半。

気が付かないうちに咲いていたのか、

おそらく平凡な花だったのでしょう。

P7010068.JPG

 

これは、きっとまだ咲いていないのでしょう。

P7010069.JPG

 

さて、買い物に行くか。

スーパーに行くと、店員が人の顔を見るなり。

もうそんな時間かしら。

割引品を狙ってこの時間にいつも行く訳ではないから。


産卵時間帯は何時?

仕事前の朝6時、卵は付いていません。

P6300065.JPG

 

仕事帰りの朝9時半、少し付いていたので、産卵床をまた新たに

作ります。

今朝の仕事は、畑の土をふるって石を取り除き、

自作の腐葉土を入れてフキを植えました。3時間です。

P6300066.JPG

 

朝食はバナナとトウモロコシ1本ずつにお菓子。

食事後はハウスの中です。

P6300069.JPG

 

ここには針子がまだ1匹。

これからです。

P6300067.JPG

 

P6300075.JPG

 

14時半、大分付きました。

P6300076.JPG

 

P6300077.JPG

 

P6300078.JPG

 

P6300079.JPG

 

あまり大事ではない株に限って枯れずに残ります。

P6300070.JPG

 

雨に当たっていたけれど残っていた株。

動き始めています。

P6300071.JPG

 

P6300072.JPG

 

P6300073.JPG

 

 


どのような花が咲くのでしょうか

P6290064.JPG

 

一生懸命大切に育ててきたものが枯れてしまうことも

ありますが、

どのような用土に植えたのか分からない株が

生きていることもあります。

P6290067.JPG

 

P6290066.JPG

 

P6290065.JPG

 


季節外れの

ヘデリフォリウム

ちょっと怪しげな花

P6280071.JPG

 

今日も株の健全性のチェック。

P6280070.JPG

 

これは仕入れ品。

植え替えで用土を一定にして水やり管理を整えたいところ。

やはり、水の吸収、乾き具合が異なります。

P6280069.JPG


メダカの産卵床

セリアでメダカの産卵床を探すも見当たらなかったので。

 

あかすりタオル。

意外と成績が良い。

P6240071.JPG

 

P6280068.JPG

 

スポンジでも作ってみた。

結果はまあまあ。

P6240073.JPG

 

 

P6280066.JPG

 

P6280065.JPG

 

P6280064.JPG

 

 

 

 

 


ただいま4勝3敗

晴れでパートに出られた日と、

雨で出られなかった日。

P6270067.JPG

 

ポットの表面が乾いていても、上の土を除いて見れば

割と湿っているときもあって。

乾いているものと思って水を与えていると腐ってしまうことも。

普段からポットを手に持ってその重さを感覚的に捉えて、

湿り具合を知ることも良いかと思います。

P6260064.JPG

 

園芸種のオダマキ。

播いて育てたら公園で配る。

P6270077.JPG

 

 


球根の確認

雨にうたれてしまったポットがあるので一つひとつすべての株を見ています。

球根が生きていることを確認するとその都度ホッとします。

P6250065.JPG

 

球根を確認しなくともこのような株はとりあえず安心と言うより

手間が省けます。

用土を鹿沼土、赤玉土の等分配合にしてから水捌けも良く

多少水を与え過ぎても残る確率は高くなりました。

しかし、雨が吹き込んだところは水がポットに滞留して腐ってしまった

ものも数多くありました。

P6250066.JPG

 

ミヤマオダマキの種まきをしました。

早池峰ミヤマオダマキ、トクシュンベツミヤマオダマキです。

鹿沼土、赤玉土の等分配合です。

軽石は混ぜませんでした。

今、播かないと来年2〜3月に播くことになるのですが

忘れてしまいそうなので。冷蔵庫に入れるのも面倒なので。

P6250064.JPG


早く播きたいのですが

今、播かなければ2〜3月に持ち越し。

 

トクシュンベツミヤマオダマキ

P6240066.JPG

 

早池峰ミヤマオダマキ

P6240064.JPG

 

園芸種

P6240065.JPG

 

100円ショップに行ってきました。

メダカ産卵床の材料探し。

P6240068.JPG

 

P6240069.JPG

 

これも使えないかと。試しに。

P6240070.JPG

 


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM