メラスフェルラ

今朝は、ほぼ2週間振りに朝の体操に

行ってきました。

それ以上は身体動かせません。

 

庭に咲いていました。

タネがこぼれたのでしょう。

もう雑草のようです。

メラスフェルラ。

南アフリカ産で、押し花に使っていました。

私ではないですが。

P4200004.JPG

 

P4200003.JPG

 

結構、きれいな葉ですけれどもね。

ロディウムです。

P4200014.JPG

 

P4200013.JPG

 

P4200012.JPG

 

P4200011.JPG

 

P4200010.JPG

 

P4200009.JPG

 

レパンダム

何かが混ざっているようですが、きれいですよ。

P4200005.JPG

 

葉はこのような

P4200008.JPG

 

P4200007.JPG

 

じゃがいもは葉が元気です。

窒素分の与え過ぎ?

それじゃだめじゃん。

P4200018.JPG

 

ネギは初めて育てるのだけれど

葉はこのように出てくるんだ。へぇー。

でも、いつ土を被せればいいんだ。

京都の細いネギですね。名前忘れた。

P4200016.JPG

 

P4200017.JPG

 

P4200015.JPG

 

 


益虫?

柑橘系の木にいるテントウムシのような。

害虫を食べてくれれば良いが。

きんもくせいに青虫が発生したので、

晴れたら庭全体に薬剤散布をしたいのだが、

さて何を選ぼうか。

P4170010.JPG


腰を痛めて

痛めていた腰を10日前に

さらに悪化させ、早朝のラジオ体操にも

行けない状況が続き、少し良くなったと

思ったら、また別の個所を痛めてしまった。

 

楽に持てる鉢だったのが。

 

それでも、植え替えた小苗は、元気に育っています。

P4170002.JPG

 

P4170003.JPG

 

P4170004_1.JPG

 

P4170005.JPG

 

P4170006.JPG

 

P4170007_1.JPG

 

P4170008.JPG

 

P4170009.JPG

 

P4170010_1.JPG

 

株の手入れはできないのですが

P4170001_1.JPG

 

ペルシカム シルバーリーフ 白花も

咲いていました。

P4170012.JPG

 

昨日は、少し具合が良かったので庭植え、ポット植えを。

白花コアヤメ。

P4170001.JPG

 

P4170004.JPG

 

雨の当たらないところに植えてみた。

どうでしょう。不可かな?

P4170007.JPG

 

 

 


放置していた庭で

庭土を平らにして、袋に詰め、

折角なのでジャガイモを植えて、

P4120003.JPG

 

雑草だらけだけど、豆のタネも播いて

P4120004.JPG

 

シラーも咲いてきた

P4120005.JPG

 

これは雑草

P4130017.JPG

 

温室の中では

P4120015.JPG

 

ロディウムも花色に幅があって

P4120008.JPG

 

P4120006.JPG

 

P4120010.JPG

 

ロディウム’ペロポネーシアカム’

P4120002.JPG

 

クレチカムは200粒播いたばかりなので、

別にタネを採りたい訳でもないけれど。

P4120012.JPG

 

P4120013.JPG

 

 

 


シーズンオフ

シーズンもほぼ終わり、

ほとんどは、来シーズンに持越し。

 

ロディウム

P4080005.JPG

 

P4080004.JPG

 

 

 

クレチカム

 

スーダベリカム ロゼウム

 

これは処分ですね。

ペルシカム

P4080003.JPG

 

これから販売が考えられるのは夏咲き種。

プルプラセンス

P4080002.JPG


気温がぐんぐん上がって

ベリー類も

P4030013.JPG

 

P4030014.JPG

 

桃の仲間も

P4030015.JPG

 

葉ものも

P4030017.JPG

 

P4030018.JPG

 

花も

P4030012.JPG


朝もや

近所の公園。

 

いつもの風景。

この階段を毎日昇り降り30分。

高尾山の中腹辺りまで歩いている感覚。

 

園内には

 

通り道では

毎年見られる風景。

大きくなって出られなくなったザリガニ。

かわいそうだけれど、出したらカラスに食べられてしまうでしょう。


タイルバーンカルパトスより

暑いですね。

店内も日中19℃ありました。

陽射しも強いです。

すべてのビニール温室に寒冷紗を張りました。

今のところ遮光率40%.

 

気がついたら

販売残りの株から花が咲いていました。

ペルシカム’タイルバーンカルパトス’より。

もう少し濃いと良かったです。

濃花の確率は我が家では少ないです。

それで販売時には、その特徴が現れる確率は

少ないことを書きました。

お買い上げいただきましたお客様の株はいかがでしたでしょうか。

来シーズンも販売はあると思います。

P4020001.JPG

 

葉はごく一般的な模様。

もともとこのようなものです。

P4020003.JPG

 

次の花もあります。

P4020004.JPG

 

 


4月1日だったけれど

午前はアッという間に過ぎて

何も書けず仕舞い。

 

植え替えは大分進み、今日は種まき。

P4010001.JPG

 

12月に播いたタネも徐々に発芽して

P4010005.JPG

 

 

P4010002.JPG


春だねえ

 

 


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM