<< 明日はお施餓鬼 | main | マンドリンの発表会 >>

お施餓鬼が終わってひと段落

来週から城跡で仕事をします。

土塁が残っていて歴史を感じます。

高台で見晴らしが良いです。

立ち入りは禁止されているのでご案内することは

できませんが。

ただ、御朱印はいただけますので、

店に来られたら併せてお越しください。

 

私の好きなお店も近くにできました。

恋する豚の研究所です。

おそらくこちらの店も県内産の肉を使っているはずです。

 

コーヒー屋さんも近くにあります。

コーヒー好きのわたしはいくつもの店を

回っていますが、「いずみ」は一番のお気に入りです。

 

是非、夏見で1日お過ごしください。

 

仕事を2日間お休みをいただいて、

ハウスをゆっくり覗いたらタネがすでに

P5180001.JPG

P5180017.JPG

 

鞘が柔らかくなってきているものもあり。

ブルッシュ 花はきれいなのですが、

あまり私のサイトでは人気がないようで。

それなので他のいろいろの花の花粉を付けて。

P5180015.JPG

 

整ったピューターリーフですので、

これも他の花と。

P5180016.JPG

 

良さげな葉のコウムもタネを付けて。

これも他の花粉をのせてますね。

P5180014.JPG

 

香りのコウムも、お互いに花粉をのせて

P5180011.JPG

 

P5180009.JPG

 

単にアルビシマムだけではつまらないので。

P5180010.JPG

 

コーカシカムは他と混ざらないようにお互いに

付けあって。

P5180008.JPG

 

アブカシカムも

P5180006.JPG

 

販売残りの品もいろいろと花粉をのせて。

転んでも、ただでは起きない。

P5180004.JPG

 

P5180003.JPG

 

絞り花交配株も、さらに他の花粉をのせて。

P5180002.JPG

 

リバノチカムはスーダベリカムの花粉をのせて。

P5180008.JPG

 

P5180007.JPG

 

ロディウム 白花は自家受粉で

P5180006.JPG

 

他にも春咲き種はいろいろと

P5180005.JPG

 

P5180004.JPG

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM