<< 成長が気になる | main | 栽培品 その2 >>

栽培品ですが

キタダケキンポウゲ

北岳に自生してますが、ミヤマキンポウゲと比較すると

かなり花が小さいです。

北岳では見ておらず、実物は分かりませんが。

やはり光沢があります。

P5230017.JPG

 

P5230022.JPG

 

葉は3裂または鳥足状に5深裂します。

P5230024.JPG

 

P5230025.JPG

 

同じく固有種のトチナイソウ。サクラソウ科。

国内では礼文島、早池峰山で見られます。

残念ながら昨年の早池峰でははっきりとそれと確認できるものとは

出会わなかったです。

花茎に長軟毛があります。

P5230012.JPG

 

P5230011.JPG

 

葉のふちに白色の長毛があります。

P5230013.JPG

 

 


コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM