季節外れの開花

シリシアムがまだ咲いています。

珍しいことではないですが。

PC220002.JPG

 

PC220003.JPG

 

インタミナタムも咲き頃です。

花粉も落ちます。

活用しない手はない。

PC220001.JPG

 

PC220004.JPG

 

 

 

 


ヘデリフォリウムCSE

葉に厚みがあって、模様もこの先楽しめそう

PC170057.JPG

 

サイトにも、ときどき載せたりしていますが。

PC170053.JPG

 

PC170047.JPG

 

PC170045.JPG

 

PC170043.JPG

 

PC170041.JPG

 

PC170039.JPG

 

PC170037.JPG

 

PC170035.JPG

 

PC170033.JPG

 

今日はこのような葉の株をサイトに載せました。

 


プレインリーフ

プレインリーフのタネを播いても

それが出現することも当然あるけれど

PC170049.JPG

 

このような葉が出現することも

PC170051.JPG


今年はタネが採れるかな

コウム斑入り×コウム’ゴランハイツ’

PC170065.JPG

 

PC170066.JPG

 

PC170067.JPG

 

白花のよう。

純白であって欲しい。

お客さまからいただいたタネからなので、

還元しないと。

PC170068.JPG

 

他の斑入りも花が見られそう。

PC170069.JPG


エレガンス

販売することがあっても手元に残すことが

少ないエレガンス

ようやく、花を見ることができる。

PC170054.JPG


何だろうね

以前、販売していたプラチナリーフと呼ばれる株

PC170062.JPG

 

それとは異なるもの。

PC170071.JPG

 

PC170070.JPG

 

グリーンリーフと比べると色合いの違いがわかる。

PC170073.JPG


ヘデリフォリウム

ヘデリフォリウム

何のタネを播いたのか?

PC080251.JPG

 

PC080250.JPG

 

ヘデリフォリウムとクラッシフォリウムの境目がわからない。

PC080249.JPG

 

PC080260.JPG

 

確か、これはクラッシフォリウムから生まれたもの?

PC080259.JPG

 

クラッシフォリウムをいくつか

 

 

 

アポログループ

 

 

それから生まれたのかどうか分からないけれど

Lan White

(以前、間違えてLau Whiteと思っていた。)

 

 

 

フェアリーリングスも何とか。

PC080257.JPG

 

PC080256.JPG

 

PC080255.JPG

 

 

 

 


コンフューサム

いつの間にかタネをこんなに播いていた。

PC150009.JPG

 

PC150010.JPG

 

PC150011.JPG

 

PC150012.JPG

 

PC150008.JPG

 

PC150007.JPG

 

PC150006.JPG

 

PC150005.JPG

 

PC150004.JPG

 

PC150003.JPG

 

MELJさんのコンフューサム

 

 

 


ペルシカムは成長が早いですね

6cmポットに植えておりますが

新しい葉が次々に

PC150013.JPG

 

PC150014.JPG

 

PC150015.JPG

 

PC150016.JPG

 

PC150017.JPG

 

PC150018.JPG

 

PC150019.JPG

 

PC150020.JPG

 

PC150021.JPG

 

PC150022.JPG

 

PC150023.JPG

 

PC150024.JPG

 

PC150025.JPG

 

PC150026.JPG

 

PC150029.JPG

 

PC150027.JPG

 

PC150028.JPG

 

PC150030.JPG

 

PC150031.JPG

 

PC150032.JPG

 

 

 


植替え

発芽したら

PC150035.JPG

 

今までは72穴のプラグトレイに1芽ずつ植えていたのですが、

夏の管理が大変で、9cmポットに4〜5芽植えて

PC150036.JPG

 

少し大きくなったら

PC150037.JPG

 

6cmポットに1株ずつ植えて

PC150038.JPG

 

さらに大きくなったら7.5cmポットに植えて。

PC150039.JPG

 

用土は赤玉土、鹿沼土とも硬質で等分で。

肥料はマグアンプKを僅かに入れます。

あとは、液体肥料を10日に1回、1千倍〜2千倍位与えています。

植替え時期は夏に限らずいつでも株の調子を見ながらです。

 


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM