ちょっと深植えでした

ブルーベリー用の培養土とピートモスを

たくさん投入したくて、穴が大きすぎました。

 

P7270002.JPG

 

タネが毎年こぼれて増えてくれると良いです。

P7270003.JPG

 

P7270004.JPG


八千代市の道の駅へ

道の駅から眺める新川です。

コブハクチョウでしょうか。

手賀沼では繁殖して稲を食べ荒らしているようです。

連れて帰って雑草を食べてもらいたいです。

P7280010.JPG

 

P7280013.JPG

 

P7280014.JPG

 

P7280015.JPG

 

本当に連れて帰りたいのはクチボソです。

家の近くの釣り道具屋さんで赤虫を探しましたが売っていませんでした。

飼って増やしたいです。

P7280017.JPG

 

今日は休日ではないので釣り人は少なかったです。

雑草がそちらこちらで抜かれていました。

おそらく餌のミミズを探したのだと思います。

寺の腐葉土作り場にくればたくさんいます。

P7280018.JPG

P7280019.JPG

 

P7280016.JPG

 

道の駅の植え込み。

アーティチョークです。

P7280021.JPG

 

P7280022.JPG

 

P7280023.JPG

 

P7280024.JPG

 

でも肝心な野菜は高いです。

家のニラを食べることにします。

給料日まであと数日。

 

 


梅雨がなかなか明けません

今日は朝から雨。

それでも寺の境内掃除。

途中から雷雨で退散。

 

2時間後、陽が差してきたので再開するも

今度は大雨。

 

晴れたり曇ったり。

果樹の植え込みは半分残して。

 

晴れ間にはセミの声。

P7250022.JPG

 

P7190002.JPG

 

自宅ではミヨウガが一気に出て。

P7250020.JPG


果樹の植え込み

腐葉土はたくさん作っているのでそれを活用して。

 

取りあえず5本。

白実のユスラウメ

P7260007.JPG

 

P7260008.JPG

 

自家結実性ありとあるが

秋になったら自宅から1本持って行くか

P7260009.JPG

 

P7260010.JPG

 

ピートモスは十分あるけれど

取りあえず用土も買って

P7260005.JPG

 

色々と迷ったけれど我が家でも枯れずに育っている

ラビットアイ系で

 

評判の良いヤドキンが1株だけあったので

P7260001.JPG

 

P7260002.JPG

 

あと1株はホームベル

自分の好みはこちらの方かな

P7260003.JPG

 

いちじく

夏と秋に収穫できるのは魅力。

ただ、この辺り鳥やハチが沢山居るのが心配。

P7260011.JPG

P7260012.JPG

 

この辺りの斜面は小学生の頃遊んだところ。

林が1キロ位続く緑多い場所。

 

やはり合うのは栗の木。

品種は、ぽろたん、美玖里辺りを。

探しに行こう。

 

 

 

 


早く安心して旅ができるように

できるだけ人混みに行かない。

外出は仕事の他スーパー等必要最低限のみ。

今日は義父母の墓参り。7月のお盆は終わりましたが、

これだけは行っておかないと。

P7180007.JPG

 

P7180006.JPG

 

昨シーズンは3月の仕入れが最後でしたが

今シーズンは9月若しくは10月に最初の

仕入れを考えております。

県外への外出になりますが、

他にはどこも寄らずに、直行直帰と考えております。

P7170004.JPG

 

今年は南アルプス林道バスが全面運休のようで

P7180001.JPG

 

北海道もいくつか行きたいところがあって

2年経って行くことができれば

P7180003.JPG

 

P7180002.JPG

 


発見

ヤマトタマムシでしょうか。

きれいですね。

林の中に逃がしてあげました。

 

直に開花です。

 

 


きれいな色で

蛍光灯を当てるとよりきれいに見えます。

P7150018.JPG

 

P7150015.JPG

 

P7150007.JPG

 

アフリカナム

仕入れ品ですが、手持ちの株にはない色です。

P7150004.JPG

 

 

 


今年は成るのか?

フェイジョア

2本の木がほぼ同時期に開花したので

花粉を付けあって、

ぷっくりとしてきました。

P7130011.JPG

 

P7130013.JPG


雨が降っているのに水やり

何か不合理?

P7120006.JPG

 

この時期に咲くのは何時ものこと。

P7120008.JPG

 

P7120010.JPG


産卵床は色も重要?

産卵床を朝に投入して数時間で

P7110001.JPG

 

P7110003.JPG

 

こちらは2日経っても

P7110004.JPG

 

P7110005.JPG


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM